2007年10月 2日 (火)

秋の読書は話題の映画

この1ヶ月 とっても気になっている映画。                              それは 29日公開されたばかりの                                  いま話題の『クローズド・ノート』 

なんだか いろんな意味で ワイドショーでも話題ですね(笑)    ( あの女優さんの態度にはびっくり!)

気になる映画は どうしても原作を読んでから鑑賞しないと・・・・    と いつも思う私です。

2年前に出版されていた原作本を いまさら 購入。                        今日から 読み始めます♪

同じタイプの作品で (私の予想ですけど・・・)

数年前 映画化・ドラマ化された                                   市川拓司さんの『いま、会いにゆきます』

これも映画の前に 原作本を読んだ作品。                              函館から仙台に向かう 特急電車の中で 読んだのですが すぐ物語りに引き込まれ 一気に最後のページまでめくり・・・・ラストは号泣。

電車の中で 泣くなんてとっても恥ずかしかったのですが 切ない気持ちと 幸せな気持ちが入りまじり もう涙がとまらなかった思い出が・・・・(笑) 

原作の後に 竹内結子さんの映画をみて 原作からでは感じとれなかったことを映画から感じて 相乗効果で さらに涙!! 

『クローズド・ノート』 は  どんな世界が 広がるでしょうか・・・・。

 いまからワクワクしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)